2013年03月25日

やっぱり東京はいいよな

ラジオはJwaveが好きです。
長野に行ったときにJwaveが聞こえないことがわかり
崖から突き落とされた気分でした。

てか、長野でもJwaveが聞こえる。と思っていることがお馬鹿なんですけどねf(^_^;

最近はスマホのおかげでJwaveを聞けまして
ストレス緩和されているんですよ。

ありがたや ありがたや

今日は更に
おいおいおいーJwave聞いててほんとよかったよ!

てことがありましてね。


先週のラジドで渡辺佑さんが紹介していた映画

シュガーマン 奇跡に愛された男
原題は searching for sugar mamなんですけどね

ドキュメンタリー映画ですね。

でも、まじっすか?まじっすか?
ドキュメンタリーの手法で完全な作り話じゃないすか?ほんとにまじっすか?
としつこく疑うたくなるくらいの、
ビックリドキュメンタリーなんですよ。

アメリカでアルバム作ったけど全く売れず、消えてしまった歌手ロドリゲスさんのレコードが
南アフリカでは反アパルトヘイトのアイコンの様になって大ヒットしていた。
でもアメリカではそんなこと誰も知らなくて
南アフリカでは
「ロドリゲスさんは死んじゃったんだよね」的な噂が広まってて
さてどうなる?みたいな感じです


音楽好きとしては
なかなか来日公演が実現せずにいた
私の神様の東京ドーム初ライブの時を思い出しましてね。

あーわかる!わかるよ!お客さんたち!ってね

共感したり


おー音楽のちからはやっぱり凄いよな


と思ったり


何よりこの売れずに消えた歌手。
奇跡に愛された
ロドリゲスさんがとっても素敵。
人間が素敵だから歌も素敵て人。


まじっすか?ほんとにまじっすか
と見終わったあとも半信半疑なんだけれど

なんだろ?この幸せな気分は…

なんだかとってもいいもの見ちゃった…

この年になると、わかってるんですよ。

嫌なことばっかりじゃないって

ちょいちょい いいことがあるもんだ。ってね


でもこのロドリゲスさんにはほんとに奇跡が起きちゃって
それを見た私まで何だかご機嫌になっちゃって
なんですよ。
なんだかロドリゲスさんにお礼したくなるような
なんだろう?この幸せな気分は…

この映画 今のところ角川シネマ有楽町しか上映してません。
長野にも来るのかしら?
こーゆー作品は東京で見とかないと見逃す危険大ですよ。
だから東京はいいよな。
と今日はとっても感じている訳なんですよ。

まあ長野でも
あ!今日は山がはっきり見える。とか
自然関係で あ!ラッキー!てのはあるけれど

今日のロドリゲスラッキーには敵わない感じがします。

ああよかった。 明日は長野に帰ります。

















imoimo3733 at 00:17│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ユメノパグ   2013年04月20日 19:04
ラジオ問題。
私も最近タブレットを手に入れて、ようやく聞けるようになりました。
大阪のFM802♪
やっぱりええわ~と思います。

そういうしあわせ良いですねー
ラジオは自分では取りに行かないような情報が
するっと入ってくるから良いですね。
私もなにか、あったような気がするんだけど、
うーん思い出せない^^;
2. Posted by いもいも   2013年07月07日 00:59
ゆめの様 どもです。
やはり都会の聞きなれたラジオが聞けるようになると
もう戻れませんな。
良い世の中になりましたよ。助かりました。って感じです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔