2011年05月29日

基本的な東京と長野の違い

 
雨のなか実家にかえって来ました。
犬たちはお留守番です。
東京の雨は気持ち悪いけれど、長野の雨って緑がきれいで気持ちいいのです。
お散歩できないなら、長野にいたほうががずっと楽です。

 コストコに行って沢山買い物がしたかったのに駐車待ちの大渋滞(>_<)
 町田コストコが休業中なので川崎に来ているらしい。
仕方なくカルディでオリーブオイルやロータスのカラメルビスケット等々買い込みました。

 長野ではきっと上映されないと思われる「ゲンズブールと女たち」
これも観て帰ろうと思いましたけど渋滞と雨でうんざりして諦めました。
ゲンズブールの映画、音楽、伝記みたいなの・・・何もかも私にとっては「おえっ~」って
気持ち悪い。どんなにがんばっても気持ち悪くなる。
いつになったら気持ち悪くなくなるか?と試し続けて10年以上たっているのです。
この映画観たいんですけど・・・この映画も気持ち悪くなるかどうか、試してみたいわけですが、
最近疲れる東京。更に雨でもっと疲れる。あっさり断念。

因みに今日は長野のシネコンで
真面目で清純なバレリーナが主役をもらってプレッシャーで壊れて行く?のか」な映画をみました。
劇場っつうか上映場所は客席が4列。ミニミニシアターですな。
サラウンドシステム無し?でした。
映画の内容は「図太く生きるおっさん」である私にはほとんど理解できず、
特殊効果で見事に黒鳥を踊ったことを表してはいましたけれど・・・
特殊効果無しだったら、私には全くわからない。
「ウィノラ・ライダー歳とったな」が一番の感想です。

やはりここに住んでの娯楽は畑や温泉などが適していると再確認。
やはり東京でゲンズブール映画を観て来ればよかったと後悔。

話は変わりますが、スタバも近くにないし、
エスプレッソなどテイクアウトしても帰宅するまでにすっかり冷めてしまう我が家。
ちょっと前に大安売りしていたエスプレッソマシンを買ってしまいました。
まだまだ初心者なのでポッドを使って抽出しています。
山で新緑を眺めながらのコーヒーは最高です。

カルディで買ったエスプレッソポッド。山に戻ってきたらご覧の通り箱が開いています! 

BlogPaint 















娯楽の種類も人の多さも違いますが、まずは標高?海抜?気圧?が違います!
カップ麺もスナック菓子も山ではパンパンに膨らんでいます。
 エスプレッソポッドも気圧でパンパンになっていたのです。
「なんで箱あけてあるんだ?」なんてびっくりせずに気圧が違うことをいい加減覚えましょう!

山の中で静かなところで暮らしていると、
都会のパトカーとか救急車とかのサイレンの音にいちいち「大事件か?!」と焦ります。
冷静にしているうちの両親に馬鹿にされます。
実家に帰って消灯後も外がまぶしくて、うるさくて眠れません。
「図太く生きているおっさんが、都会のプレッシャーで壊れていく」映画なら相当感動することでしょう。



imoimo3733 at 22:43│Comments(0)TrackBack(0)東京 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔