2011年05月08日

寝覚めの床でとーちゃん覚醒

 ゴールデンウィーク最後の日曜日です。
どこにもお出かけしていない不二福を連れて出かけたいと思う 私。

うちのとーちゃんは昨日は飲み会で、帰宅時間も覚えていない
二日酔い野郎です。

なんとかとーちゃんをクルマに積んで 木曽路の「寝覚めの床」へ・・・
「夜明け前」にも登場するので、見物してみたかった場所です。

BlogPaint

桃太郎が竜宮城から帰ってきて、目覚めた場所なんて伝説もあるらしい
川の水に浸食されてこのようになったそうです。

二日酔いとーちゃんは途中でゲロゲロ休憩を二回もとり、
車中も寝たまま・・・・

到着しても勿論「やる気無し!!!」でした。

BlogPaint

ちょっとばかり足場の悪い場所も通り、「床」をやる気なく歩いていると
福助が突然ダイブ!!!!!?????
湧き水が流れている側溝のようなところへ、自らの意思で落ちたのです。
水量も少なく、側溝の奥に土地があって、そこに上っていたので
ほっとしましたが・・・飼い主は一瞬心臓が止まりました。

不二子はいつも気の向くままの放浪犬なので
飼い主も注意していますが、
福助はいつも飼い主のそばを離れず、無謀な行動はとらないので
もうびっくり!しましたよ。

ここで二日酔い父ちゃんが、正気に戻り福助を救出。
寝覚の床にたどり着きました。

BlogPaint

あまりに大きな岩ばかりで、不二子は先へ進めません。
まぁこれで満足!と引き返そうかと思ったら
覚醒とーちゃんは、歩く好奇心のいつものとーちゃんに戻りまして、
「先に行きたい」と言い出し・・・
私と犬はここで待っていたわけです。
とーちゃんの生還を心配そうに見つめる福助・・・
男同士の絆ですかねぇ。世の中助け合わなきゃ・・・

さて、とーちゃんも無事生還して 帰りにはそばも食べて
我が家のゴールデンウィークも終わりました。

ところで寝覚ノ床ですが、なかなか辿り着ける場所がありません。
間違えて、有料駐車場500円(長野の観光地で有料駐車場なんて珍しいのですよ!)に入っちゃったリしましたが
「寝覚の床美術公園」に駐車すると、無料だし、歩いて床まで行けます。







imoimo3733 at 22:12│Comments(0)TrackBack(0)とーちゃん 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔