2011年03月16日

知らなかったこと

あさは暖かかったです。4度。
昼は2度
夕方はマイナス2度
今は雪・・・・・・・寒い!
no title
少し積もってきました・・・・

非常にわずかですが
義援金や支援物資をどこに託せば良いかと思いまして
市のホームページへいってみました。

我が家が住んでいる市は、被災地へ給水車を派遣して
給水活動を行っているそうです。知りませんでした。
大変でしょうが、ぜひとも頑張っていただきたいものです!
HPには「新品の毛布を支援物資として集めている」と書いてあったので
今朝、市役所へ行ってきました。
毛布3枚/あまりにたくさんの被災者の皆様・・・・
とってもとっても相当微力な我が家の支援物資ですが
少しでもいいからお役に立てればいいなぁ・・と思いました。

そしてHPには この地域で測定した放射能の値も載っていました。
不安を感じていたので、これは良かったです。

各都道府県別の放射能測定値は文部科学省のHPでみることが
できるそうです。
相当役に立つ情報が載っていて、助かりました。知らなかった~

とーちゃんのお姉さんから、米・電池・キャベツ送って!
うちの母から野菜送って!の依頼があり、
午前中から走り回りました。
電池無いですねぇ。懐中電灯も!なぜかたまねぎも・・・・
お米はひとり1袋制限でした。
電池は無い知恵を絞り出してみつけました。
何件かお店を廻って、ご希望の品物を揃えました。

東京はそんなに何も無いのでしょうか?
長野もモノが無くなっていくのでしょうか?
冷静な判断をしていきたいものです。

BlogPaint

↑不二子のお顔にも雪が積もりだしました

悲しいときに雪が降ってくると、すごく悲しくなります。
寂しいときに寒さって滅茶苦茶こたえます。
暖かいときは、
お散歩中に出会う見知らぬ人も不二福によく声をかけてくれます。
寒くなると誰も声はかけてくれません。
「寒い!」って本当に厳しいのです。
寒いところから、明るいおうちに帰ってくると
本当にじわっと「暖かい」のです。

東北地方が早く春になりますように!!


 












imoimo3733 at 18:03│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mika   2011年03月17日 21:15
本当に日を追う事に残酷で、こんな事あっていいの?と思うTVに、思わず消してしまいました。節電にもなるし…現実逃避かな?今日も大都会は、ありえない電車の混雑と暗くなった街に戸惑いながらの帰宅に被災者の人を思えば、まだご飯もお風呂もある幸せを実感し感謝しなければと思います。被災者の子どもが『今まで、どんなに幸せだったか』と言ってました。そんな子ども達に早くの復興を願わずにはいられません!今日私の働いてる薬局は(土)に送別会やる予定でしたが、中止にして、そこで使うお金と、歯ブラシ寄付してきました。微力ですがね!何か動かないと…ですよね
2. Posted by いもいも   2011年03月31日 19:11
mikaさんお疲れ様です。
被災地の子供達偉いですよね。トイレ掃除したり、積極的に動いていて
頭が下がります。普段から、おじいちゃんおばあちゃんがいる大家族だから
できるのかもしれません。長野県も子供たちは礼儀正しくて、優しいですよ。
私たちもできることを考えるだけじゃなくて、実行!ですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔