2011年03月

2011年03月31日

東京で花粉まみれになりました

先週末は地震後初めて実家に戻りました。
中央道は50キロ規制。金曜夜は乗用車も走っていません。
トラックと時々パトカーがいるだけで、すいていました。
談合坂SAもすいています。
いつもなら沢山の人が休憩しているのに・・・
いつも、相模湖あたりから、東京方面はポーっと明るく見えるのです。
白く光って見えるのです。
節電だから、光ってないのかな?と思いましたが

やっぱり光ってます。
さてさて、花粉症手術をして今年は薬を飲んでいなかったのに
相模湖あたりから、連続くしゃみが始まりました。
これはもう!土曜日にはもっとひどくなって、
鼻の周りはミミズ腫れですよ!!!!
車の窓も砂埃と花粉で黄色いし!「おっさんみたい」とか言われるし・・・

東京であった人々は地震で疲れてるし、興奮気味かな?
原発の不安もあるし・・・
実家のじじもお疲れ気味で機嫌悪いし・・・
滞在22時間で長野に戻ってきました。
BlogPaint

東京では自販機のミネラルウォーターも売り切れ。
ガススタンドも早仕舞いでした。
東京が暗いと聞いていましたけど、
長野の街中のほうがもっと暗い。
住宅街なんか真っ暗です。でも、目は慣れます。
今までの東京が明るすぎたのではないかと思います。
長野は今までも暗いのに節電で更に暗いし、寒いです。

日本中で今までの生活を考え直さなければいけないのでしょうね。

それにしてもあの花粉!!!あれは酷い。私にとってはもはや公害。
花粉症の福助ちゃんも目はうるうる鼻水だらだらでした。







imoimo3733 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京 

2011年03月22日

春はもうすぐだけど

BlogPaint

先週金曜日の諏訪湖です。
あったかくてぽかぽかで綺麗な富士山も見えて・・・
金曜日は下諏訪で救援物資:新品衣料品受付の最終日でした。
我が家も、旅行土産やノベルティーでもらったTシャツを届けてきました。
きっと着替えも無いだろうから、少しは役に立つかと思い
夜になってとーちゃんとかき集めて、締め切りぎりぎりで届けました。

桜のつぼみも少しずつ大きくなっています。

春はもうすぐ!と思っていたら・・・
月曜日寒いし、雨だし、寒いし・・・

no title

そして今日は起きたら、雪でした・・・

寒かったり、あったかだったりを繰り返して
気がつくと春になっているんだろうなぁ

早く日本中が春になってくれるといいと思います。
今週末は東京に戻る予定ですが、ガソリンどうでしょうか?

うちのほうでは何とか入れられるようになりました。
トイレットペーパーも焦って買い占めてた人がたくさんいたけれど
ちゃんとお店に並んでますよ。
キッチンペーパーを鬼のように買いあさっていたおばさんがいたけれど
キッチンペーパーって無いと困りますか?
昔は布巾でしたよ。

今は納豆とヨーグルトがなくなっていましたけれど
こういう食品を買い占めてどうするのでしょうか?

小学生のときに
授業で「大人にやめて欲しいこと」みたいな意見を発表する
ことがあったと覚えています。
一番多い意見が「買占めはやめてほしい」でした。
オイルショックの時の子供ですからねぇ。私は・・・
あれから、何十年も経ちますが
買占めはやめて欲しい!と今も思います。

早く春になぁれ!!










imoimo3733 at 14:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月16日

知らなかったこと

あさは暖かかったです。4度。
昼は2度
夕方はマイナス2度
今は雪・・・・・・・寒い!
no title
少し積もってきました・・・・

非常にわずかですが
義援金や支援物資をどこに託せば良いかと思いまして
市のホームページへいってみました。

我が家が住んでいる市は、被災地へ給水車を派遣して
給水活動を行っているそうです。知りませんでした。
大変でしょうが、ぜひとも頑張っていただきたいものです!
HPには「新品の毛布を支援物資として集めている」と書いてあったので
今朝、市役所へ行ってきました。
毛布3枚/あまりにたくさんの被災者の皆様・・・・
とってもとっても相当微力な我が家の支援物資ですが
少しでもいいからお役に立てればいいなぁ・・と思いました。

そしてHPには この地域で測定した放射能の値も載っていました。
不安を感じていたので、これは良かったです。

各都道府県別の放射能測定値は文部科学省のHPでみることが
できるそうです。
相当役に立つ情報が載っていて、助かりました。知らなかった~

とーちゃんのお姉さんから、米・電池・キャベツ送って!
うちの母から野菜送って!の依頼があり、
午前中から走り回りました。
電池無いですねぇ。懐中電灯も!なぜかたまねぎも・・・・
お米はひとり1袋制限でした。
電池は無い知恵を絞り出してみつけました。
何件かお店を廻って、ご希望の品物を揃えました。

東京はそんなに何も無いのでしょうか?
長野もモノが無くなっていくのでしょうか?
冷静な判断をしていきたいものです。

BlogPaint

↑不二子のお顔にも雪が積もりだしました

悲しいときに雪が降ってくると、すごく悲しくなります。
寂しいときに寒さって滅茶苦茶こたえます。
暖かいときは、
お散歩中に出会う見知らぬ人も不二福によく声をかけてくれます。
寒くなると誰も声はかけてくれません。
「寒い!」って本当に厳しいのです。
寒いところから、明るいおうちに帰ってくると
本当にじわっと「暖かい」のです。

東北地方が早く春になりますように!!


 












imoimo3733 at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月15日

つくづく思ったこと

大変なことになりました。
東京の知り合いは大変だったけれど、無事だった模様。
私の両親は、地震のときに ちょうど看護師さんが訪問してくれていて
パニックにならずに済んだようです。
よかった!!
高層ビルの35階に勤めるとーちゃんのお姉さんは
歩いて帰宅。無事でした。
遠くに離れていると、何も出来ずに不安ばかりが募ります。

お友達が水戸に住んでいて、大変な思いをしています。
いつもギャグをとばしている友達です。
「やっと冗談が言えるようになった」と電話をくれました。
笑いながら涙が出ました。不安でいっぱいだと思います。

私のバイト先にいる人は東北出身でご家族は無事ですが
家を流され、まさに「何もなくなった」そうです。

そして福島の原発・・・・
想定以上の地震であったとしても、どうなってるの?と思います。
東電の人、記者会見の準備中笑ってるし・・・・

地震予知ってどうだったんでしょうか?
これも想定外だったのですよね。

被災された皆様には、これ以上の災害が起こらないことを祈ります。
1日も早く心も体も温かい生活に戻れることを祈ります。

そして、被災地の動物たち大丈夫でしょうか?
恐怖は人間と一緒。
同じだけ怖がっているはず。

今回の地震は、我が家は無事ですが
この地域は活断層だらけです。
「明日のわが身」であることは間違いないと思います。

とーちゃんは無事帰宅しました。
昨日の夜は電気を消して、炭をおこして外で晩御飯を食べました。
我が家はぜんぜん幸せです。有り難い。有り難い。
何事も無く、1日が過ぎていくことを感謝しなくてはいけないと思いました。






imoimo3733 at 00:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月12日

地震怖いですね。

昨日の夕方からテレビが一変してしまいました。 東京方面も大変そうです。 今日の早朝に長野北部も大きな地震があったようです。 私は毎日の御約束、爆睡中! とーちゃんなんか泊まりがけの 宴会に出かけてそのまま音信不通です。 不二子と福助は揺れに気がついて 「ワォ~ン!!」と吠えていました。 鳴き声で私も起こされた訳です。 とりあえず無事です。 心配してくださった皆様ありがとうございます。 とーちゃんも無事でしょう…多分

imoimo3733 at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)