2010年09月19日

読書の秋 山暮らしの場合

BlogPaint

本は絶対に読まないうちのとーちゃんがTVCMをみて
「これ買ってきて!」と言うので・・・・
BlogPaint

週刊ホンダCB750FOUR デアゴスティーニのプラモデル付きのヤツ
という簡単な認識により 買って帰ってきましたが・・・・
でき上がりまでに80冊?
創刊号は690円
以降は1790円   でき上がりまでに142100円!!!!!!!!!
これにはとーちゃんもびっくり。
だいたいこんなの作るわけもないうちのとーちゃん。
「これなら本物の安いバイクが買えるぞ!」と思いついたとーちゃん。
なんともかんとも 悩みの種を買ってきてしまいましたよ・・・・

珍しく「本」を欲しがったので
「おぉめずらしいじゃん。どれどれ・・・」と食いついた私が間違っていた。
本物バイクもプラモデルも要りませんよ!

さて、私は今年の正月~ずっと読んでいた「夜明け前」をやっと
読破しました。うぅ長い道のりでした。
山の中でゆっくりとのんびりと読書・・・・できると思うでしょうが
電車に乗らない、
カフェとかでお茶しない(←わざわざ一人でクルマででかけないし)
山暮らしは 畑や草むしりや やることいっぱい
のんびりと読書・・と本を開いたとたん寝る
というわけで読み進まないのです。
読書はお風呂のみなんだよね~
せっかく小説の舞台付近に住んでいるし、
と思って読んだ「夜明け前」ですが・・・漢字が沢山でした・・・・

山で読書ができるようになるには
沢山の年金をもらって 暑い季節は山 寒くなったら都会に暮らす
うちの近所の別荘のオーナーさんみたいにならなくては駄目です。

わが家のようなビンボー山暮らしには優雅な時間は訪れず
「山の中は夜中でも洗濯&掃除ができるわ!素敵!」なんて
超現実モードで喜ぶしかないのでした。

とーちゃん:プラモデル作るなら 薪割れ!
かーちゃん:本読むなら 草刈れ! って事です。
BlogPaint

犬は山暮らしも山の秋も堪能してのんびりのびのびです。




 







imoimo3733 at 11:50│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by moto   2010年09月21日 13:05
デアゴスティーニ。。。いつもTV見るたびに思っていたんです、全部で何冊あっていくら掛かるんだろうと思っていたんですがやっぱりそんなにかかるんですね。。

山の上。涼しそうで羨ましいです^^
2. Posted by いもいも   2010年09月22日 14:50
motoさんどうも!
東京はまだ暑いですか?山は涼しいより肌寒いです。
しかし今年は異常な暑さですね~
デアゴスティーニにはびっくりですよ 2冊買っちゃって大失敗です。
うちの旦那はこのバイクが憧れだったそうです。
3. Posted by ユメノパグ   2010年09月22日 18:31
えええー!!
そんな恐ろしい価格になるんですか。
すごい戦略ですね。。

電車乗らないと、いろいろやらなくなりますよね。
携帯とか、あんまりいじらなくなったし。
雑誌の吊り広告とか、変な人観察とか、
電車ってけっこう楽しかったなぁ~
えーと、1年くらい乗ってないです^^;

不二子ちゃん、どこでも寝るのね(笑
4. Posted by 梅松父   2010年09月23日 08:59
CBフォアに旦那さん、案の定食いつきましたね。

山読書、、ある意味憧れかも。
時間見てのんびりな山時間を楽しみましょうよ!
5. Posted by いもいも   2010年09月23日 13:14
ちびこさま
凄いですよねぇ デアゴスティーニって
創刊号なんか安くしてるから 好みにどストライクなテーマなら
次々買っちゃうかも・・・

電車って毎日乗ってると嫌だけれど
乗らなくなると妙に恋しくなるよねぇ
しかもあの乗ってる時間に結構色んな事ができた・・・
としみじみ懐かしくなりますよ・・・

不二子はどこでも寝ますよ。あっ私もなんですけどね・・・
6. Posted by 梅松父さん   2010年09月23日 13:24
うちの旦那はあのCMにくぎ付けでしたよ
未だに忘れられない憧れのバイクなんだってさ~
山読書ねぇ 本屋の店舗は大きいけれど
扱っている本が少なくてねぇ
東京に行くと丸善や紀伊国屋行っちゃう!
新聞の下のほうにある新刊広告もなんだか地域柄が出ていて
「ミツバチの殖やし方」とか「信州の漬物」とか
興味あるような ないような・・・


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔